COVID-19による2020年2月〜4月のラスベガス不動産市況の影響について

2020/05/10

COVID-19による2020年2月〜4月のラスベガス不動産市況の影響について

米国在住43年の米国不動産コンサルタントの藤本です。

今回は、米国より新型コロナウイルスの影響を受ける前の2020年2月から自宅待機命令が発令中の先月4月迄のネバダ州ラスベガスの状況についてシェア致します。

2020年2月の状況

2月にはラスベガスを管轄するサンフランシスコ日本国総領事館の総領事に前田徹総領事が着任されました。

(サンフランシスコ領事館が担当する地区はカリフォルニア州中北部に約四万二千人、ネバダ州には約四千人の日本人を管轄しています。ご存知の通りサンフランシスコは日本にとって馴染みの深い都市です。

日本最初の遺米使節団の咸臨丸が1860年に寄港し、1870年に日本最初の在外公館として在サンフランシスコ総領事館として開設され今年は開設150周年になります。)

予想として2020年は、グローバル不況の波が訪れると言う情報がありますが、2月のラスベガスの経済と不動産市場は下記のとおりで物件購入やリファイナンスに良い状況でした。

  1. 昨年同様物件は不足気味
  2. 平均販売価格は2%上昇
  3. 平均売却価格は$ 318,240
  4. 平均物件価格は$ 332,906
  5. モーゲージの、金利は低めの3.7-3.9%

また、以下は、既に計画されているビリオンプロジェクトが2020年に完成し、雇用や移住者、観光客が見込める予想でこの計画がどれだけCOVID-19の影響を受けるか?今後は、注視していく必要があります。

以下が今年完成予定な主なプロジェクトとそのコストです。

  1. フットボールのレイダース球場 $ 1,979,000,000 (2,177億円*)
  2. ラスベガス コンベンションセンター拡張 $ 1,400,000,000 (1,540億円)
  3. ウインコンベンションセンター $ 425,000,000 (467.5億円)
  4. シーザースフォーラム コンファレンスセンター $ 375,000,000(412.5億円)
  5. グーグル データセンター $ 600,000,000(660億円)
  6. ヘンダーソン ホッケーアリーナ $ 25,000,000(27.5億円)
  7. ホテル リゾートワールド $ 4,200,000,000(4,620億円)
    *(1$=110)

その他、小規模のアパート、マンション、新築分譲住宅も建設中です。

2020年3月になると、

新型コロナウィルスにより自粛が徹底されカジノやショッピングモールが閉鎖されショーやコンベンションがキャンセルになり不動産にも影響が現れています。

新築の売買でモデルハウスも閉鎖して予約制になりました。

ITの不動産会社は取引停止に追いやられています。

良い点は金利が3%を下回りましたが、その後少し上昇してもリファイナンスや購入する方向に動く方が増えています。

そして先月の4月になると、

ネバダ州の自宅待機命令が5月15日まで延長される事になりました。

不動産のオープンハウスやテナント在住の売り物件の内見は禁止となるが、空き家は予約を取れば見られます。

カジノやほとんどのビジネスが閉めていますが建設は進んでいます。

ネバダ州知事はネバダ州COVID-19 Task Forceの会長に今年二月までMGM リゾートの会長であったJim Murren 氏を抜擢しました。彼は無報酬でこの役目を受け、官民一体のこの危機の陣頭指揮を担い、就任一週間で1000万ドルの、寄付を集めコロナ対策に取り組んでいます。

ラスベガスでは交通量の減少から大気汚染が改善され、空気が澄んだという良い事もありますが不動産では売買契約の手続きの最中に買い手の雇用解雇や自宅待機によりモーゲージが一時保留や承認却下になり、取引がキャンセルなる事例が起きています。

しかしこのような事態でも不動産価格は恐れるほど下落していません。

今で1 戸建て販売価格は平均$ 319,000で金利が低くバイヤーには好条件になっています。

売り物件も少なめですが私は日本の方にはドル資産を持つことをお勧めしていますのでラスベガスの投資は是非ご相談下さい。

米国不動産コンサルタント 藤本 章

アメリカ投資コラム&トピックス

  • 2020/06/19

    米国不動産購入後の必要な手続

    令和2年税制改正により、個人による米国不動産所得の節税メリットは薄れました。今後は、...

  • 2020/06/02

    当協会の推奨エリア

    シアトル ワシントン州 ロサンゼルス カリフォルニア州 ラスベガス ネバダ州 その...

  • 2020/05/29

    ほとんどのアメリカ人が存在を...

    アメリカのレアルターやブローカー向けの不動産ニュースサイトhttps://www.realtor.com/...

ご相談・お問い合せCONTACT

ご不明点・ご質問がある方、サービスにご興味がある方、
米国投資協会に関するお問い合わせはこちら
TEL:323-378-7097* (AM9時~PM18時)

*日本からのお電話は米国の国番号1を最初につけておかけください。
または、090-5448-3974までお願いします。

メールでのお問合せはこちら

認定アドバイザーのご紹介CERTIFIED ADVISOR

信頼できるアドバイザーをご相談者の方に合った投資ニーズから
ピックアップさせて頂きます。またはプライベートセミナーも
毎月開催しておりますのでお気軽にご相談下さい。

ご相談フォームはこちらから