アメリカ不動産投資するなら知っておきたい頻出英単語・用語37選+α!

2019/03/29

アメリカ不動産投資するなら知っておきたい頻出英単語・用語37選+α!

今回は、アメリカ不動産投資を行ううえで頻出する単語についてまとめてみました。国内の不動産にはない普段あまり聞きなれない用語などもご紹介していくので、ぜひ参考にしていただければと思います。

アメリカ不動産で頻出する英単語の意味37選!

  • 家賃:Rent
  • 敷金:Security deposit
  • 大家:Landlord
  • 借家人:Tenant
  • テナント付け:Leasing
  • 家賃表:Rent Roll
  • 賃貸借契約書:Lease Agreement
  • 源泉税:Withholding Tax
  • 委任状:Power of Attorney
  • 価格査定:Appraisal
  • 強制立退き:Eviction
  • 公証:Notary Public
  • 売主:Seller(Grantor)
  • 買主:Buyer(Grantee)
  • 完全所有権(相続可能):Fee Simple Estate
  • 定期保有権利:Leasehold (定期借地権)
  • 手付金:Earnest Money Deposit
  • 残金:Remaining amount
  • 開示情報:Disclosure
  • 売買契約書:2Purchase Agreement
  • 建築基準法:Building code
  • 建築許可:Building permit
  • 区画分譲:Subdivision
  • 分譲マンション:Condominium
  • 建蔽率:Lot coverage
  • 容積率:Floor Area Ratio(FAR)
  • 高さ制限:limitations on building height
  • 用途制限:Location and type of building
  • 工業用地:Industrial
  • 戸建住宅:One family residential
  • 共同住宅:Multiple residential
  • 商業:Commercial
  • 駐車場:Parking
  • 鉛塗料:Lead-Based Paint Hazard
  • 自然災害に関する情報:Natural Hazard Statement
  • 売主による物件の状態などについて情報開示:Seller’s Property Questionnaire

その他よく使われる英単語・用語とその意味

権原(主張する権利の根拠):Title

「これは私の不動産です。」と第三者に主張する場合に、この不動産は私名義で所有権が登記されていると主張する権原です。

登記:Recordation

日本と同様に登記に対抗力(第三者に自分にその権利があることを主張する力)はあるが、公信力(公(世間一般)に信じさせる力)はありません。

不動産譲渡証書、登録済証、権利証:Deed

Deedは大きく以下の3種類があります。

1. 瑕疵担保保証書:Warranty Deed

買主に最も厚い保護を与えます。

2. Special Warranty Deed(Grant Deed, Bargain and Sale deed)

主に銀行が発行する証書です。Warranty Deed に比べて保証範囲を限定するために使用されます。

3. 権利放棄証書:Quitclaim deeds

一般的に親族間、夫婦間で使用されます。

HOA(Home Owner Association)

住宅所有者組合の略でビルのメンテナンスや大規模修繕のために組合に対して毎月払う費用のこと。コンドミニアム、タウンハウスを買うときに注意が必要です。

CC&R(Covenants, conditions and restrictions)

管理規約。区画分譲地全体に適用される規則や細則を定めた不動産の使用方法やルールのこと。

 

合わせて読みたい:アメリカ不動産と日本不動産との違い10選!

 

認定アドバイザーのご紹介
当協会では認定アドバイザーのご紹介を行っております。
信頼できるアドバイザーをご相談者の方に合った投資ニーズからピックアップさせて頂きます。
またはプライベートセミナーも毎月開催しておりますのでお気軽にご相談下さい。
認定アドバイザー紹介依頼

 

アメリカ投資コラム&トピックス

  • 2020/06/19

    米国不動産購入後の必要な手続

    令和2年税制改正により、個人による米国不動産所得の節税メリットは薄れました。今後は、...

  • 2020/06/02

    当協会の推奨エリア

    シアトル ワシントン州 ロサンゼルス カリフォルニア州 ラスベガス ネバダ州 その...

  • 2020/05/29

    ほとんどのアメリカ人が存在を...

    アメリカのレアルターやブローカー向けの不動産ニュースサイトhttps://www.realtor.com/...

ご相談・お問い合せCONTACT

ご不明点・ご質問がある方、サービスにご興味がある方、
米国投資協会に関するお問い合わせはこちら
TEL:323-378-7097* (AM9時~PM18時)

*日本からのお電話は米国の国番号1を最初につけておかけください。
または、090-5448-3974までお願いします。

メールでのお問合せはこちら

認定アドバイザーのご紹介CERTIFIED ADVISOR

信頼できるアドバイザーをご相談者の方に合った投資ニーズから
ピックアップさせて頂きます。またはプライベートセミナーも
毎月開催しておりますのでお気軽にご相談下さい。

ご相談フォームはこちらから