当協会の推奨エリア

2020/06/02

当協会の推奨エリア

シアトル ワシントン州

ロサンゼルス カリフォルニア州

ラスベガス ネバダ州

その他 (NY,NJ,AZ,OR,TX,HI,)

シアトルSEATTLE

① KING COUNTY (キング郡)シアトルとその南部

経済の中心―アマゾン、マイクロソフトなどIT本社があり、経済効果が大きい
マンション、戸建ての価格は高め、シアトル・ベルビューなどでの中心地では中間価格が$1M位。

SEATTLE(シアトル)

アマゾンの本社、経済、文化の中心
ダウンタウンのマンション、戸建ては比較的古い(レノベ済みを含め)
築50年プラス、賃料目安SQFT X   $1.5-2

BELLEVUE(ベルビュー)近郊

マイクロソフト本社、ワシントン湖周辺の最高級住宅地
日本人の駐在員も多く、日本語学校などもある。
中間価格が一番高い地域   賃料目安 SQFT X $2-3

RENTONKENT(レントン・ケント)

ボーイング737の工場、倉庫、中小工場が多い
ワシントン湖の最南端に位置しており、商業なでの中心としても伸び始めている
シアトル・ベルビューから20キロ、空港から10キロほどで立地条件とては最高   賃料目安 SQFT x $1.5-2

FEDERAL WAY(フェデラルウェイ)

キング郡の最南端の都市、シアトルから40キロ
主に住宅街でPUGET SOUND(ピュージェット海峡)にも面しており、ポピュラーな住宅地でもある。賃料目安  SQFT X $1.2-1.5

②PIERCE COUNTY (ピアース郡)

シアトルから南に50キロ(空港から30キロ)、シアトルのベットタウン、ワシントン州第2の港があり物流も盛んなエリア

JBLM (Joint Base Lewis-McChord)西海岸最大の陸・空軍事基地、また海軍基地もあり賃貸マーケットの需要が大きい

価格帯がキング郡の60%位でまだお手頃な水準。橋を渡ると別の半島(GRAYS HARBOR)ウォーターフロントなどの高級物件もある)

TACOMA(タコマ)

港町で海岸線でのマンションプロジェクトが盛ん。ダウンタウンの再開発も進んでいる。場所によればまだまだ比較的に安い地域もある。賃料目安 SQFT$1-1.5

PUYALLUP(ピュアロップ)

ピアース郡のベッドルームコミュニティー(古いダウンタウンから新興住宅開発など)。郡基地からの近い。ボーイングの工場もある。賃料目安 SQFTx$1.2

BONNEY LAKE(ボニーレイク)

湖畔の都市でウォータフロントの物件などがある。近郊ではまだまだ新興住宅開発が盛ん。商業も近年COSTCOなども空き充実してきた。賃料目安 SQFTx$1.0-1.5

③THURSOTON COUNTY(サーストン郡)

主要都市:OLYMPIA(オリンピア)、LACEY(レイシー)、TUMWATER(タムウォター)

州都で経済が安定している シアトルまで100キロ(遠いが、通勤県内)郡中心部は半径5マイル(8キロ)位で3都市がある。JBLMの南に位置している。賃貸マーケットの需要が強い。シアトルの中心部と比べると価格が約30-40%程度。PUGET SOUNDの最南端

*参考資料
中間売買価格(10年)グラフ  http://nwmls.stats.showingtime.com/infoserv/s-v1/SVMM-zOW
国勢調査  https://www.census.gov/quickfacts/fact/table/thurstoncountywashington,piercecountywashington,kingcountywashington/PST045218

ロサンゼルスLOS ANGELES

①Long Beach ロングビーチ

ロサンゼルスの南郊約30kmに位置し、太平洋に面する。人口1600万人を超えるロサンゼルス大都市圏の一角をなしている。造船・航空機などの工業が発達、観光・海浜保養地としても知られる。市域人口は476,564人

推奨理由:ビーチの名称が付くエリアとしてはまだ割安で平均的な価格帯で購入し易い。賃貸需要が高く仕事が豊富にあり人口増加が顕著なエリアです。

②Redondo Beach レドンドビーチ

ロサンゼルス郡の都市。 マンハッタンビーチ、ハモサビーチ、そしてレドンドビーチの3都市からなる「ビーチ・シティーズ」のひとつである。 人口は2010年国勢調査で66,748人で、2000年の63,261人より3,000人以上増加。

推奨理由:隣のマンハッタンビーチ、ハモサビーチに比べて割安、再開発が行われていて今後はマンハッタンビーチを超えると言われている。

③Anaheimアナハイム

カリフォルニア州オレンジ郡の都市。ロサンゼルスの南東約45km、サンタアナの北西約10kmに位置する。人口は333,776人(2004年、アメリカ合衆国統計局推計)。オレンジ郡ではサンタアナに次いで第2位、ロサンゼルス大都市圏で第4位、カリフォルニア州で第10位、全米でも第55位の人口規模を抱える都市である。ディズニーランドや、MLBやNHLのチーム、及びコンベンションセンター等がよく知られている。

推奨理由:比較的割安で住みやすく、賃貸需要が高く、今後発展して人口が増えるエリアです。

ラスベガスLAS VEGAS

① Zip Code 89031,89081  North
② Zip Code 89149,89129   North West
③ Zip Code 89012 Henderson市
④ Zip Code 89148,89113  South West
⑤ Zip Code 89183,89123 South
⑥ Zip Code  89122  East

1番はNorth Zip Codeでは89031,89081 Centennial Hills Hospital の界隈です。

こちらはこの病院の2020,2021年の拡張に伴っていると思います。エリアの特徴としては主に20代-40代の若いファミリーが多く、子供も多い地域です。職業的にはホワイトカラーの割が少し高く平均収入は$75k-$100k。

Zip 89031は賃貸の需要も活発で本日より30日前で113件もの新しい賃貸がありました。賃貸価格は1300sq以下で現在$1300-$1400です。$250,000以下で売りに出ている物件は現在18件のみです。

2番目はNorth West Zipで89149,89129です。

特に89149に注目しています。街がマスタープランの造りで道も整備されきれいで、HW95や215BWにも便利な30-40代向けの郊外で安全なファミリーホームです。新しいモールやショップがかなり建設されました。こちらもホワイトカラーの割合が少し多く、収入も$75k-$100が多いとあります。

賃貸価格は1300sq以下で$1300-$1550で需要もあります。まだ$250k以下の物件が現在20件ほどあります。

3番目はHenderson Zipでは89012エリアです。

日本人の方に人気のHendersonです。89012はHenderson南で高級住宅エリア近くでもあります。年齢層も30代-70代と幅が広いのですが、圧倒的にファミリー向けの住宅です。所得は高く、こちらはホワイト、ブルーカラーの割合がほぼ同じです。ラスベガスの場合カジノ、建築業関連で高額所得の部類の人々います。

こちらの賃貸は1300Sq以下で$1500前後ですが、$300以下で購入できる物件は現在ありません。こちらから更に南にサマリンのようなマスタープランの街おこしの話がでていますが?将来の値上がりを狙う物件でしょうか。

4番目はSouth West Zipでは89148, 89113, 89178, 89141一帯です。

この辺りは賃貸も活発です。ストリップや空港へアクセスが便利なため賃貸の需要も多くあります。しかし、古い家もある地域で、価格は1300Sq以下で$1,150-$1,500と物件によりかなりの差が出ています。30-50代のブルーカラーの割合が少し多い場所です。ストリップのカジノかそのエリアで働く人々が多いと思われ ます。

しかし販売物件の平均価格が$335kくらいになりましたので、しばらくは賃貸に流れる人々が多いと思われます。

5番目はSouth、Zipで89183, 89123です。

4月の売れ具合はSWが4番目でよかったのですが、私はSouthの方に勢いがあるように思います。なのでこのエリアに注目しております。空港、ストリップに近く、特に89183はレイダースの練習場も近く昨年から新しい物件や商業地が建ち始めました。住宅価格も値上しています。

$300k以下の売り物件はない状態ですので、賃貸の需要は多いです。30-40代のファミリー、シングルが半々ですので賃貸の価格は1300Sq以下で$1250-$1450くらいです。所得に関してはラスベガス全体で$75k-$100kが多い数字になっています。

6番目、最後はEast Zip89122です。

東側は西側に比べ安全面にも問題があり、以前はあまり注目されていなかったのですが、昨年Google Data Centerが近くに建ったという事で動きがでているようです。今だ住宅価格は他の地域よりも低めで$250k以下の物件もあります。

賃貸は1300Sqで$1200-$1300くらいです。4月の賃貸の動きも良いです。住民の年齢層は20-70代と幅が広く,ブルーカラーの地域で、ファミリー、シングルが半々です。

その他のエリアについて

当協会では、以下のエリアにも精通したパートナーがおりますので気楽にお問い合わせください。

オレゴン州 ポートランド

カリフォルニア州 サンディエゴ

アリゾナ州 スコッツデール他

テキサス州 ダラス、ヒューストン

ニューヨーク州

  -マンハッタン

  -ブルックリン

  -ロングアイランド

  -ウエストチェスター

ニュージャージー州

マサチューセッツ州 ボストン

ハワイ州

グアム準州

当協会ではお客様のニーズをお聞かせいただいた上で各エリアの信頼できるパートナーをご紹介致します。

米国投資アドバイザーのご紹介

認定アドバイザーのご紹介当協会では認定アドバイザーのご紹介を行っております。
信頼できるアドバイザーをご相談者の方に合った投資ニーズからピックアップさせて頂きます。
またはプライベートセミナーも毎月開催しておりますのでお気軽にご相談下さい。
アドバイザー紹介依頼

アメリカ投資コラム&トピックス

  • 2020/06/19

    米国不動産購入後の必要な手続

    令和2年税制改正により、個人による米国不動産所得の節税メリットは薄れました。今後は、...

  • 2020/06/02

    当協会の推奨エリア

    シアトル ワシントン州 ロサンゼルス カリフォルニア州 ラスベガス ネバダ州 その...

  • 2020/05/29

    ほとんどのアメリカ人が存在を...

    アメリカのレアルターやブローカー向けの不動産ニュースサイトhttps://www.realtor.com/...

ご相談・お問い合せCONTACT

ご不明点・ご質問がある方、サービスにご興味がある方、
米国投資協会に関するお問い合わせはこちら
TEL:323-378-7097* (AM9時~PM18時)

*日本からのお電話は米国の国番号1を最初につけておかけください。
または、090-5448-3974までお願いします。

メールでのお問合せはこちら

認定アドバイザーのご紹介CERTIFIED ADVISOR

信頼できるアドバイザーをご相談者の方に合った投資ニーズから
ピックアップさせて頂きます。またはプライベートセミナーも
毎月開催しておりますのでお気軽にご相談下さい。

ご相談フォームはこちらから